月夜の日常

アニメ、ゲームなどの感想や紹介をメインに運営しております。現在コードギアスの追っかけ記事をまったり作成中~。

Entries

悪魔のリドル7話感想

悪魔のリドル第七話の感想です
以下ネタバレありです

悪魔のリドル

前回三人もの生徒が転校してしまい、すっかり寂しくなってしまった黒組の教室
たまには息抜きも必要だと提案する首藤
学校施設内にあるプールに黒組メンバーを誘います

悪魔のリドル

学内にテーマパークのようなプールがあったり、水着が用意されていたり・・・
ミョウジョウ学園すごいですね(^_^;) 
それぞれが好みの水着に着替える中、鳰ぉ・゜・(ノД`)・゜・ キャラにはあってますが、あんまりです・・・

悪魔のリドル

兎角もロッカーをあけるとそこには予告表が・・・
そしてすかさず晴の首に爆弾を仕掛ける首藤
今回予告表を出したのは出席番号7番、首藤涼でした

「爆弾を解除したければ予告表に従い四枚のカードを見つけ、正しい数字を入力せよ」と告げる首藤
タイムリミットは0時、パスワードの入力回数は3回まで
回数を一回にしないあたりは優しさなのかそれとも・・・

予告表に同封されたカードの隠し場所は以下のとおり
「一枚は森の中隠すのに最適な場所に」
「一枚は水の中大切なものと引き換えに」
「一枚は闇の中声が導いてくれる」
「一枚は光の中眩しくて見えなくなる前に」というものでした

悪魔のリドル

兎角と晴、二人がカード探しに必死になる中、伊介さんが鳰にとある疑問も投げかけます
黒組の主催者は本気で晴を殺す気があるのか?、本当の目的があるのではないか?と
伊介さんがまともなこと言ってる!! 確かにこれは気になってたことですね
暗殺者を集めてわざわざこのような面倒な手間をかける意味もよくわかりませんし、鳰もこの手の話題に関しては言葉を濁してばかりです

悪魔のリドル

そんな中唐突に鳰がスイカ割りを提案
「一枚は闇の中声が導いてくれる」、一枚目の答えはこれですね
兎角はスイカをナイフで切り裂きカードを見つけ出しました しかし首藤さんどうやってカード入れたのだろう・・・

悪魔のリドル

「残りのカードは見つけなくても問題ない」、英純恋子のその言葉によりあることに気がつく兎角
トランプから4枚のカードが抜かれているなら、かけているカードを調べれば数字がわかる まさに逆転の発想!!

かけていたのは7のカードが四枚、早速パスワード「7777」を入力する兎角ですがエラー!!
首藤もそのことについては既に計算済みでした 一枚上手ですね~

悪魔のリドル

日が落ち始め動き出す真夜
スク水仁王立ちwww
「一枚は光の中眩しくて見えなくなる前に」、これは照明のことでした
カードをギリギリのところで発見した晴のおかげで二枚目も入手です これもよく仕掛けましたね・・・

悪魔のリドル

そして三枚目、「一枚は森の中隠すのに最適な場所に」
これはトランプの山を示していました いよいよ残り一枚です

悪魔のリドル

三枚目のカードを見つけたところで突如現れた溝呂木先生
生徒の名簿を見ていたところ今日が首藤の誕生日だと知り祝いに来たようです
この先生、結構胡散臭いなあと思っていたのですが(あまりにも能天気で良い人過ぎて(笑))考え過ぎかもしれませんね

悪魔のリドル

ここで語られる首藤の報酬
肉体の老いない病気、ハイランダー症候群を治すこと、それが彼女の望みでした
愛する人も、周りの人間も、同じ時を過ごしておきながら自分だけ見た目がどんどんずれてくる
だからこそ、自分も普通に歳をとって死にたいのだと・・・
そういえばハガレンのホーエンハイムも同じことを言ってました
ここの声優さんの演技は本当に絶妙で物静かな語りの中に悲しさがにじみ出ている感じが伝わってきましたね・・・

悪魔のリドル

そんな中最後の一枚の隠し場所を見つけた兎角
ウォータースライダーのチューブにも水が流れている、すぐさま確認に向かう兎角でしたが中には罠が仕掛けられてました
・・・というか首藤さんいろいろ仕掛けすぎですよ!!

最後のカードは兎角を閉じ込める檻のロック解除キーでもありました
これを使ってしまうとカードが失われ晴を救うことができなくなる しかし使わなければ自分が溺れ死んでしまう
まさに「大切なものと引き換えに」です
プールに沈んでしまった兎角を助けに来た晴、そして

悪魔のリドル

キマシタワー!!
晴は兎角を助ける方を選び、カードは失われました

ここまででわかっている数字は「7,0,1」です
残り一つは推測するしかありません
考える兎角、そんな中動く一人の人物・・・

悪魔のリドル

伊 伊介の今日のラッキーナンバーは~、9

悪魔のリドル

これでこそ伊介さんですよww
貴重な一回を簡単に棒に振る、兎角さんもこれは殴っていいレベルですよ

最後の数字がわからず追い詰められる兎角
タイムリミットも迫る中あることに気がつきます
先ほど首藤の誕生日を祝うために現れた溝呂木先生、今日は7月14日 パスワードは「0714」・・・

ほかに選択肢はないとパスワードを入力しようとする兎角でしたが晴が待ったをかけます
晴はここでさらにあることを思い出しました
首藤が先ほど語った愛する人、彼の誕生日は首藤と一日違いであったと
つまりパスワードは「0715」

パスワードは正解、爆弾は解除されました
嬉しさのあまり兎角に抱きつく晴

悪魔のリドル

悪魔のリドル

「わしの負けじゃ」と言い残しその場を去る首藤
鳰が最後に投げかけた「本当は何歳なのか?」という質問に対し「忘れてしまった・・・」と寂しげに答えます

悪魔のリドル

水着回かと思ったらなんともやりきれない話になりました・・・
首藤の去っていく後ろ姿がとても悲しかったです・・・

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:テル
コードギアスに魅せられて早数年、ゲーム、アニメ、漫画、どのジャンルも広く浅く楽しんでます。

【now playing】
・KH2.8
・ポケモンオメガルビー

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

Twitter

右サイドメニュー

ゲームプレイ記録

2017年、ゲームプレイ記録
・1月:ニューダンガンロンパV3
    ポケットモンスターオメガルビー
・2月: KH2.8

Music Select

※選択すると音が鳴ります。音量にご注意ください。 音を止めたい場合は再びMusic Selectを選択してください。

Copyright(C)2006 るぅー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

応援中

※リンク先R18注意

【サクラノ詩】応援中! 【素晴らしき日々~不連続存在~】応援中! 『新妻LOVELY×CATION』を応援しています! ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』