background-image:url(https://blog-imgs-138.fc2.com/m/o/o/moonlight171/leaves-pattern.png); 2019年を彩るゲーム達 - GAME OF THE YEAR

2019年を彩るゲーム達

テル

テル

2019年もラストスパート!!
今年も一年の振り返りを。
今年は何といっても蒼穹のファフナーbeyond公開、これに尽きます。
6話の衝撃は忘れられません。放心状態を久々に味わいました・・・

そして復活のルルーシュ。
あれは完全にFDです、コードギアス好きのために作られた最後の贈り物。

WIN_20191222_13_03_56_Pro (2)_R

改めて、自分がコードギアスという作品にまこと魅了されているのだと気が付かされましたね。
TV版のラストも大事にしたいですが、アナザーがあっても良いじゃない!!

それでは本題、今年もゲームの総決算をして行きます。
ひぐらしのなく頃に奉・・・【A

言わずと知れた超名作、ひぐらしのなく頃に。
漫画版を読んだだけで、実際にゲームをプレイするのは初です。
全エピソードクリアまで70時間オーバー、ADVでも屈指の長さです。
繰り返される悲劇、その先に生まれるあのカタルシス、内容の評価は言わずもがなですね。
今作は何といっても声優さんの演技が圧倒的、それに尽きます。
ストーリーは知っているのに、それでもゾクゾクするシーンが満載でした。
プレイしていて感じましたが、ADVとスイッチとの相性は抜群です。スイッチライトなら更に顕著だと思われますね。
うみねこの発売も決まりましたし、マストバイ!!


忠臣蔵46+1 武士の鼓動・・・【A

inre_R.jpg

忠臣蔵46+1のFD兼、空白の時間を描いた本作。
やっぱり熱い、最高!!
新撰組との一騎打ち、痺れますね。声優の本気を見た・・・
痛手を負ってからの猛稽古、そして勝利。王道を行く展開ゆえに外しませんね。
なんならハーレムパート全カットでメインストーリー全振りでも良かったぐらいです。
前半はハーレムし過ぎでお腹一杯といった感じでしたが、中盤からうまく方向転換して怒涛の展開でした。おみごと!!
ちょうど今MIBUROをプレイしていますが、話がこちらとリンクしてきたあたりで先がとても気になります。


キングダムハーツⅢ・・・【S-

KINGDOM HEARTS Ⅲ_20191214210259_R

ダークシーカー編、完結。
長らく続いたKHシリーズ、その大きな区切りがついた本作。
新規PVが公開されるたびに際限なく上がり続けた期待度、しかし本作がそれを満足できる作品だったかと言われれば・・・
現状ではNOです。そう、現状では。
まもなく発売される追加DLCがKH3の評価を根底から引っ繰り返す可能性は十分あります。
墓場でイベントバトルのように消化され満足に戦えなかった真13機関、キーブレードの少なさ、駆け足気味で理解が難しい後半のストーリー、物語に一切登場しなかったFFキャラクター、光の戦士に対し操作できるキャラが3人のみ、リアクションコマンドを削ったことでの人型ボスのゴリ押し戦法・・・

画質や演出が劇的に進化した半面、様々な粗が目立ってしまったKH3。
現在公開されているPVを見る限りでは、その全てにメスを入れ、DLCで補完しています。
まだ実際にプレイしていないので憶測であれこれは言えませんが、内容によってはシリーズ最高傑作になり得ます。
本来それだけのポテンシャルを持った作品です。超絶、期待しています。
先ずは年末のオケコン、楽しんできます!!


モンスターハンターワールド ICE BORN・・・【S-

モンスターハンターワールド:アイスボーン_20191013020132_R

ティガレックスがキタあああ!!
ワールドの画質で過去作モンスターと戦えただけでも、アイスボーンには大きな意味がありました。
2ndぶっ刺さり世代なので、ティガナルガ参戦は嬉しかったですね。
エンドコンテンツは賛否あるようですが、私はストーリークリアで一旦ストップしたので十分満足でした。
まだ追加モンスターが残っていますので、それを狩ったら終わりかな。
本当はトロコンまで考えたのですが、300時間近くかかるそうで泣く泣く断念。金冠きついです。


バイオハザードRE:2・・・【S+

RESIDENT EVIL 2_20191222141547_R

バイオ7で初めてシリーズに触れたのが去年、最新作のRE:2を年内に滑り込みプレイ。
結論から言いますと、面白い。確信しました、バイオハザードシリーズは面白い!!
決められた武器、弾薬を駆使して生き抜く極限サバイバル。この手のゲームがそもそも私の好みにド直球でした。
私が購入したのは北米版、日本の「Z」verは規制表現が厳しいとのことで即決でした。
比較動画なども参考にしましたが、製作者が伝えたかった世界を100%受け止められるのはやはりこちらだろうと思いましたね。
VRでプレイした7の恐怖を超えてくることはないと思ってましたが、こっちの方が段違いに怖いです。
来年はRE:3の発売も決まっていますが、もちろん買います。
なんならこれまでのシリーズ、丸々購入します。年一ペースでクリアできれば良いですね。


戦場のヴァルキュリア4・・・【S+】 トロコン済

戦場のヴァルキュリア4_20190817165001_R

戦場のヴァルキュリアが帰ってきた!!
PS3で発売されたシリーズ1作目、水彩画で描いたような美麗なグラフィックに目を見張りました。
時は流れシリーズは続き、2、3、蒼き革命のヴァルキュリアと・・・
携帯機に移ってからは完全にターゲット層が変わり、物寂しさを感じていました。
そしてあの電撃発表。まさかPS4で初代を踏襲した最新作が発売されるとは・・・
作品の根幹は変わらず、システムは大幅進化。これぞ私が長年待ち望んだ戦場のヴァルキュリアです。
ジークヴァルという大きな闘いを序盤で描きつつ、雪中行軍から帝国本土に突っ込むまで描くシナリオ。
主人公クロードもとても人間らしく、最後の瞬間までストーリーに没入できました。
今作である程度の区切りは尽きましたが、シリーズとしてはまだまだ完結には至っていません。
次回作も是非この路線で作成して欲しいです。エイリアスを動かせる日を夢見て・・・


ペルソナ5R・・・【SSS】 トロコン済

ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20191130151657_R

ペルソナ5再臨。
初プレイの衝撃は今でも忘れられません。
P5もトロコンまでやり込んだ作品でしたが、ロイヤルでも新鮮な気持ちでプレイできました。
痒いところまで手が届くようになったシステム、魅力的な新キャラ。
明智との共闘、曲解という幻想世界の中でこそ可能になる夢のひと時でした。
まごうことなき最高評価です。ターン性RPGの頂点といっても過言ではない完成度だと思います。
強いて残念だった点を挙げるならば、3学期がもっと続いて欲しかったところですかね。
あの世界がダラダラ続くのは設定上おかしいので仕方ありませんが、もっともっと楽しみたかった。
終わってしまった後の虚無感が凄かったです・・・ 次回はP5S、はやくはやく!!


SEKIRO SHADOWS DIE TWICE・・・【SSS】 トロコン済

SEKIRO™: SHADOWS DIE TWICE_20190330225938_R

フロムは何を作らせても頭一つ抜きん出ている。
ファンタジー、クトゥルフ、そして和。
練りに練られ作り込まれた世界観、体幹を削り合う戦闘システム。
個人的にフロムの最高傑作はブラッドボーンでしたが、今作で新たな境地を見ましたね。
フロム作品には珍しく、ストーリーが分かりやすかったのも好印象です。
多くを語らずプレイヤーの想像力に任せるのも一興なのですが、物語に没入できるほどキャラクターに愛着は沸きます。
今年のNo1は間違いなく本作でした。熱中度が違った・・・
次はどんな作品が飛び出してくるか、期待が高まりますね。アーマードコアでも良いのよ?


来年は軌跡シリーズ最新作が始動。
私も早く本編に追いつかなくてはいけませんね。次は閃3だ。
2020年も心に残るゲームに出会えますように。
Posted byテル

Comment 0

There are no comments yet.