background-image:url(https://blog-imgs-138.fc2.com/m/o/o/moonlight171/leaves-pattern.png); スタディ§ステディ - 美少女ゲーム感想

スタディ§ステディ

テル

テル

季節は巡り、11月。
朝晩は冷え込み、日中は暑い、なんとも微妙な気温が続きます。
冬がキーになっているゲームをフライング気味にクリアしてしまったので、ちょろちょろっと感想綴ります




スタディ§ステディ、ま~まれぇどさん新作。
キャラの可愛さに絶対的信頼があるま~まれぇどですが、本作も例に漏れずの出来栄え。
以下、個別感想です。

●来宮なのか
a_R.jpg

クラスメイト、明るい委員長で人気者。王道鉄板!!
他のルートでもちょいちょい顔出ししているので、登場回数はトップ?
初々しいデートシーンなどは恋愛ADVの基本。
この作品の趣旨に一番合っているキャラだと思いました。
真面目キャラかと思ってましたが、プレイしてみると結構・・・、かなり緩いです。
委員長の立場だけど、ある程度のところでは何事も許容しているスタンスが良いですね。

●御前崎悠羽
b_R.jpg

発売前からなんとなくこの子が一番人気になるやろなあ、と思ってました。
人気投票もぶっちぎり、分かりやすいぞ!!
お姉さんキャラ、ギャップ萌え。実家のような安心感を提供してくれます。
物語を通じて表情が一番変化するキャラなので、分かりやすく可愛いですね。
紅い瞳、プレイ途中で何度かルナ様を思い出しました。結構珍しい、かな?

●舞阪茉衣
c_R.jpg

シナリオが一番良かったです。
前半の母親とのやり取りは少しウルっと来ました。
クリスマスツリーの一枚絵も素晴らしかったです。今作で一番好きなCGはアレだなあ・・・
後輩キャラも大体人気が集まる傾向にあります。
人気投票は悠羽と一緒にワンツーフィニッシュ、分かりやすいぞ!
ラストは少し強引に締めくくった感もありましたが、そこを突っ込むのは野暮かな。
総じて、一番きれいに纏まっている私好みなルートでした。どんまいっち!

●掛川葉月
d_R.jpg

男勝りの活発キャラとこちらも定番なのですが、シナリオが少し独特かなあ・・・
あまりシリアスに寄せるのも良くないという判断かもしれませんが、もう少し心の葛藤を描いて欲しかった。
中盤に抱いた「気丈に振る舞っているけど中身は繊細」というイメージと、キャラの行動、言動が乖離していた気がします。
ADVで親友→恋人に発展する経過を描くのは中々難しいと思いますけどね。
上手くいったゲームを挙げろと言われてもパッとは思いつきません。
体験版でも騒がれた「止まるんじゃねぇぞ」のシーンは笑いました。攻めていきますねぇ(笑)

コールシステムを導入したゲームと言えば、やはり『hibikiworks』が圧倒的存在です。
あちらはシリーズがとても長く続きましたし、それに伴いシステムもどんどん洗練されて行きました。
1年にわたる無料アペンドや誕生日イベントまで網羅する徹底ぶり。
今作はま~まれぇどの挑戦作だと思いますが、個人的には今後もシリーズ化して欲しいですね~
ま~まれぇどにしか出せないシナリオの良さやCGもありますし、次回があるなら更なるブラッシュアップを期待します。

さて、年末に向けてMIBUROもガンガン進めていきますか!
Posted byテル

Comment 0

There are no comments yet.