background-image:url(https://blog-imgs-138.fc2.com/m/o/o/moonlight171/leaves-pattern.png); 戦場のヴァルキュリア4 - 一般ゲーム感想

戦場のヴァルキュリア4

テル

テル

戦場のヴァルキュリア、待望のシリーズ最新作。
発売から随分経ちましたが無事プラチナトロフィーまでやり込みましたので、感想を綴ります。

戦場のヴァルキュリア4_20190818082041_R

以下、ネタバレ注意です!!
PS3にて発売され、当時衝撃を受けた戦場のヴァルキュリア。
水彩画の優しいタッチに戦略ゲームを掛け合わせた見事な世界観。
ゲームと言えばもっぱらRPG、ADVの私にとって、この手のゲームはとても新鮮でした。
1は魅力的なキャラやシステムの完成度も相まって、DLCまで購入して熱中した記憶があります。

その後時は流れ、シリーズは2、3と進んでいきます。
しかし、正直この2作品は私の望んだ戦場のヴァルキュリアではありませんでした。
媒体がPSPになり、お手軽さは増しました。
その分失ったものがあまりにも大きく、全くの別ゲームになってしまったと・・・
キャラやストーリーは良かっただけに、とても惜しかったです。

更にそれから時が経ち、もうシリーズの新作は望み薄かと思われていた頃。
電撃発表された戦場のヴァルキュリア4、しかもPS4での発売!!
これは凄いことになったぞ・・・、そんな気持ちで一杯でしたね。
もう据え置きでは出ないと思ってましたから・・・

戦場のヴァルキュリア4_20190609213231_R

美しい水彩画のグラフィックと、広大なフィールドを駆け回る戦略ゲーム。

俺の愛した戦場のヴァルキュリアがここにある!!

これだよ、これがやりたかったんですよ・・・
PS3で初めてプレイした感動が蘇ってきました。
兵科に新しく擲弾兵が加わり、難易度も過去作No1だと感じましたね。
ジークヴァルなんて物語終盤レベルの盛り上がりを序章で持ってくるあたりがね、製作スタッフの力の入れようが伝わります。

戦場のヴァルキュリア4_20190614145135_R

今作は1と違い、兵に指示を飛ばす帝国幹部がほとんどいません。
1の幹部はみな知能派でしたね。
4はヴォルツぐらいですかね、まともに兵を率いているのは。
キアラなんかは自分で自分にオーダーして戦車に突っ込んできますからね、恐ろしい・・・
クライマリアも基本的に情緒不安定です。ベルガーが全部悪い。

戦場のヴァルキュリア4_20190519223400_R

今作はスケールがとにかく大きかった印象を受けました。
平地の進軍から始まり、雪中行軍、船で海軍と合流し、帝国の中心部まで攻め込みます。
発売前のイメージは雪中での戦いだけだったのですが、実際は違いましたね。
あくまで帝国本土を目指す中で雪道があるだけで、物語そのものは北上するまでのお話。

涙あり笑いあり、ラストまでどう転ぶかわからない手に汗握る激戦。
イサラ、グスルグの件があったので、ラズは怪しいかなと思っていましたが、案の定でした・・・ 辛い・・・
それでも、EDはとても綺麗に纏まっており、「プレイして良かったなあ」と強く感じる作品でした。

戦場のヴァルキュリア4_20190519225237_R

DLCはいくつか発売されていましたが、全部買いました。
1のキャラが登場するのは感涙ものです。懐かし過ぎる!!
第7小隊、良かったなあ・・・
この頃の尖ったロージーとか、兄の隣で微笑んでるイサラとか・・・
改めて、いかに自分がこのゲームが好きだったのかを実感しました。

戦場のヴァルキュリア4_20190817193529_R
戦場のヴァルキュリア4_20190817225226_R

「ふたりのヴァルキュリア」をクリアするとセルベリア、クライマリアが使用できるように。
ヴァルキュリアを実際に戦闘に投入できるようになったのはこれが初です。
1ではDLCのイベント内でセルベリアを動かせましたね。
3ではヴァルキュリア化のシステムがありましたが、4は常時です。
単身敵地に突っ込んで全てを破壊する、戦略が意味をなさないっ。
戦車を何台もまとめて破壊するのは圧巻、しかし敵拠点は占拠できないという縛りはあり、何気にバランスは保ててます。
ニコラキアラも第7小隊も使用できて、まさしくこれまでのシリーズの集大成でした。


帝国との戦いは本作で一区切りついた感じですが、何やら次は世界大戦を匂わす表現もありました。
連邦と帝国の戦争が描かれることが主だった戦場のヴァルキュリアですが、いよいよシリーズ全体としての締めくくりに入っているのかもしれません。
今までの主人公、ヒロインが揃っての世界大戦とか、燃えそうです。
やっぱり好きなんですよ、王道展開!!
悪の根源であるなんちゃら博士も、まだ逃亡したままですし・・・ エイリアスの恨みは忘れんぞ・・・
次回作は是非PS5で!! 信じて待ちます、10年待ったからね。

4をクリアしたらまた1をやりたくなったので、PS4のHDリマスターを購入してしまいました。
5が出るまではこれで繋ぐんや・・・

戦場のヴァルキュリア4_20190818073524_R

プラチナトロフィー取得まで50時間弱、最高に楽しい時間でした。
Posted byテル

Comment 0

There are no comments yet.