月夜の日常

アニメ、ゲームなどの感想や紹介をメインに運営しております。現在コードギアスの追っかけ記事をまったり作成中~。

Entries

蒼穹のファフナー語り

昨年、「蒼穹のファフナー」という作品にどっぷりとハマりました。
10年前、私をオタクに染めたアニメ作品、「コードギアス反逆のルルーシュ」。
当時の青春の半分を注ぎ込んだといっても過言ではない、私の中で神聖化されたアニメです。

あれから月日が流れ、私もソコソコな歳になりました。
今でもアニメは観ますが、流石に本数は減りました。
そんな中出会った蒼穹のファフナー、始まりはアホガールのmadでした。
アホガールのOPが、いつの間にか蒼穹のファフナーのOPに切り替わるという内容。



作成された当時は結構な話題になったイメージです。

そこから「Shangri-la」という曲、果ては「蒼穹のファフナー」という作品そのものに興味を持ちました。
きっかけなんて小さなものですネ。
作品を視聴し始めてからは、時を忘れました。
この歳で、再びここまでアニメにハマるか・・・
客観的に見ても、異常なまでの熱中ぶりでした。今もですが(汗

なぜここまで惹きつけられたのか、何がそんなにも良かったのか。
私の中でのファフナーの魅力は大きく分けて以下の5点です


1、作品の歴史が長い、とにかく長い

15年以上経っても未だ完結していないアニメ作品。
歴史が長いということは、それだけ設定が練り込まれ、膨大な情報が存在するということです。
人によっては、難解過ぎて煩わしいと感じるかもしれません。
設定厨の私からすればこれは嬉しい悲鳴。今もまさに、より深くファフナーを知ろうと奮闘している最中です。

最初は小さな島から始まる物語、それが徐々に世界規模の話に移り変わり、見えてくる真実の数々。
長らく続くストーリーは様々な因果を生み、それらが密接に絡み合いながら次の物語を紡ぐ。
今劇場公開されている最新作、「蒼穹のファフナー THE BEYOND」なんて最たる例です。
アニメ作品としては、単体で初見でも楽しめる。
ただ、ここへ至るまでの経緯を知っていると胸が締め付けられるほど辛くなる。
はよ4話を・・・はよ・・・


2、荒廃した世界、人類の置かれた絶望的状況

敵は(基本)フェストゥムという、いわゆる宇宙からの侵略者。
人類側は圧倒的に不利、絶望的なまでの戦力差。

これがたまらん!!

味方陣営は常に辛勝、時には大きな犠牲も出る。
首の皮一枚でギリギリの闘いを続けているという状況が最高です。

・新世紀エヴァンゲリオン
・進撃の巨人
・マブラヴオルタネイティヴ

このへんの作品が好きなら、間違いなく惹かれるものがあると思います。

マブ_R

無尽の如き物量のBETA。
常に劣勢を強いられ進行するマブラヴの物語。
吹けば消えてしまうような淡い希望を目指し、闘い続ける残酷な世界。人間を無礼るなあああ!!

観ている方は常にハラハラ、キリキリしてます・・・ それが良いのです。Mなんじゃねーの
人類側の最強戦力で、ようやく敵の親玉クラスと勝負が成り立つという絶妙な力の按配。
底の見えない暗闇の中、確かに一筋の希望はある。そんなお話が大好きデス。


3、次世代へと受け継がれる意志

蒼穹のファフナーでは現実と同じように、作品内での時間も大きく経過します。
あどけない顔をしていた少年少女が、いつしか軍人/戦士の如き声音顔つきになっているのを見るのは辛くもあり、そこがまた面白くもあり・・・
パイロットはより次の世代へと受け継がれる。
この世界のロボット(ファフナー)は何のリスクもなしに乗り続けられる機体ではありません。
秀逸な設定です、世代交代せざるを得ない。
それでも危機的状況に陥れば、一度前線を退いたパイロットも再び搭乗し救援に戻る。
ゲームで言うとアレです、「シリーズの2作目で前作のキャラが助けにくる」あんな感じです。
このシチュエーションが本っ当に好きなんですよ。燃えるね~
ランス10もこの展開があったからこその最高評価でした。王道といえばその通り、故に最強よ・・・

ナルサス_R

ジャンプはこの展開が多い気がしますね。やっぱ単純に熱いからネ!!
「BORUTO」のナルト&サスケ共闘。
夢にまで見たマッチングですね、これをNext Generationでやってくれるのだから感涙ものでしたよ・・・

軌跡シリーズが好きな所以も、実はこの比重がかなり大きいです。
軌跡は敵側でもこれをやってきますし、結社とか・・・

4、超次元ロボットバトル

劇場版以降は戦闘が異次元です。
目が追い付かない。動き、カメラワークが誠に変態・・・
ロボットアニメが好きなら、ここだけ切り取っても惹かれるところがあるかもしれませんね。
マークザイン、マークニヒトの造形には溜息が出ます。ありゃ格好ええわ・・・

パイロット達も常に全力、叫んでます。まさしく命を削って戦っている・・・
変性意識により普段とは違った一面を見れたりと、ギャップ萌えにも幅広く対応。

申し子_R

スパロボのカットインでいつか来てくれ、頼む。

5、音楽

どんな作品においても、音楽というのは重要な比率を占めると思っています。
「ナイトヘーレ開門」のインパクトは忘れられません。
beyondでこれを聴いた時の胸の高鳴りは何にも形容し難いですね。
そして全ての始まり、「Shangri-la」。
「OP曲と作品の内容がシンクロすればするほど、それは名作になる」 持論です。
コードギアスの「COLORS」を初めて聞いた時は電流が走りました。
まだ深夜アニメに耐性がなかった頃、C.C.の尻アップで目を逸らしていた思い出。

マド_R

ひとつの時代を作り上げたアニメ、魔法少女まどかマギカの「コネクト」。
10話放送後の盛り上がり方は尋常ではなかったです。
これをきっかけにクラリスが一気に好きになりました。俺妹とかにハマったのも、この影響がでかいですね~
あの頃のお祭り騒ぎも、今となっては懐かしいです。

そして「Shangri-la」。

流れに身を任せいつか大人になってゆく 少しずつ汚れてゆく事なの?
輝く空は無邪気さを装い全てを知っていた
さよなら蒼き日々よ


これ程までに歌詞と内容がリンクする作品が存在するのか・・・、震えを感じました。
普通15年以上経っていれば、登場人物の立場や作品の方向性も大きく変わります。
蒼穹のファフナーは根幹が全く変わらない。それが凄い。

シリーズが長く続く作品はそれだけ敷居も高くなり、初見さんお断りの空気感が生まれてしまいます。
難解過ぎると視聴者を絞ってしまう、かといって全てを一新してやるというのも・・・ 難しいところですね・・・ 
私もまだまだ浅いので、ギアスほどファフナーについて熟知している訳ではありません。
ただ、好きという気持ちはどこかに文章で残しておきたかったので、この記事を作成するに至りました。
まだまだこれからも、追いかけていきますよ!!

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:テル
コードギアスに魅せられて早数年、ゲーム、アニメ、漫画、どのジャンルも広く浅く楽しんでます。

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

Twitter

右サイドメニュー

ゲームプレイ記録

2018年、ゲームプレイ記録
・1月:ランス9 ヘルマン革命
モンスターハンターワールド
・2月:千の刃濤、桃花染の皇姫
・3月:ランス10
FLOWERS冬篇
・4月:バイオハザード7
・5月:Fate/hollow atraxia
・6月:ハルウソ
   美少女万華鏡
   スパロボUX
・7月:忠臣蔵46+1
    みにくいモジカの子
・8月:デトロイトビカムヒューマン
・9月:超昂天使エスカレイヤー
・10月:閃の軌跡
・11月:無し
・12月:閃の軌跡Ⅱ
2019年
・1月:キングダムハーツⅢ
・2月:ひぐらしのなく頃に奉
    手垢塗れの復讐
・3月:忠臣蔵46+1 武士の鼓動
・4月:SEKIRO
・5月:戦場のヴァルキュリア4
    真剣で私に恋しなさい
・6月:イブニクル2
・7月:DEAD DAYS
    初めての彼女

Music Select

※選択すると音が鳴ります。音量にご注意ください。 音を止めたい場合は再びMusic Selectを選択してください。

Copyright(C)2006 るぅー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

応援中

※リンク先R18注意

ま~まれぇど新作第12弾『スタディ§ステディ』 【サクラノ詩】応援中! 【素晴らしき日々~不連続存在~】応援中! ランス10