background-image:url(https://blog-imgs-138.fc2.com/m/o/o/moonlight171/leaves-pattern.png); キングダムハーツⅢ - 一般ゲーム感想

キングダムハーツⅢ

テル

テル

キングダムハーツⅢ、クリアまで駆け抜けました。

KINGDOM HEARTS Ⅲ_20190203123647_R

以下、物語のネタバレ有です。
キングダムハーツⅢをクリアした率直な感想は、「ハッピーエンドでおわってくれよおおお(泣)!!」です・・・・
シリーズ最新作、しかもⅢというナンバリングタイトルでしたので、勝手な想像が独り歩きしていましたね・・・

てっきりソラの戦いはここで終わるものだと思っていました。
ダークシーカー編完結とわざわざ公式がアナウンスしていたので、物語としてはまだまだ続くんやろなあ、と。
それは分かっていたのですが、また別離エンドってのは精神的にキツイ、きつすぎる・・・
カイリをあと何度泣かせる気だよぉ・・・、ⅠのED後より辛い・・・
Ⅰのラストは純粋な悲しみ、そこから来る感動でしたが、Ⅲは感動というより精神攻撃に近いです・・・ 10年待ったのよ・・・


確かに解決した問題も多いのです。
しかし、やはりゼアノートとの決着で、ソラにはもう休んでもらいたかったです。
わしはみんなが笑顔のエンディングが観たかったんや(泣)・・・
キングダムハーツ自体はこの先もどんどん続けてほしいのですが、主役交代でも良かったんじゃないかなあ。
ソラはもう十分すぎるほど戦ったよ・・・
次回以降は新主人公で、ピンチにソラとリクが駆け付けるって展開を勝手に想像してました。飛躍しすぎてましたね・・・

今作はシリーズ総決算なので敵も味方もBGMも、あらゆる要素が豪華なこと豪華なこと。
だからこそ感じるのは、やはりストーリーの短さですかね。
結構じっくりプレイして、25時間かかりませんでした。
今作の内容ならその3倍以上の時間があっても足りないぐらいだと思います。
13機関との戦いもラストでサクサク行っちゃいますし・・・ 物語の流れで仕方ない部分もありますけどね・・・
せっかく円卓があるのだから2の時みたく機関メンバー同士の絡みをもっと見たかったヨ。
マールーシャやラクシーヌ、ルクソードが集って会話してた時はものすごくワクワクしていたのですが、結局あれ以降集合シーンないですし・・・
そもそも真13機関のメンバーがどういう経緯であの顔ぶれになったのかわからんです。
ゼムナスが言ってたのは次回作以降への伏線ですかね。

キーブレード墓場に移ってからは怒涛の展開、風呂敷をたたむとかそんなレベルじゃないです。
このくだりだけでシリーズ一本作れるのでは・・・、それぐらいの密度のイベントが何度も続きます。
もっと丁寧に、ゆっくりやっても良かったよ!!
それこそワールド二、三週して、レイディアントガーデンの探索とかもしたかったよ・・・


今作のクリア後は、なんというか、悔し泣きしました・・・

私が崇拝しているといってもいいキングダムハーツという作品。
その最新作であり、これまでの集大成に

満点評価を付けられなかったことが、本当に悔しいです・・・

テラ、ヴェン、アクアの再会があり、ロクサス、アクセル、シオンの再会があり、これまでのラスボスたちも集い、BGMも今までの熱い超名曲が流れ、ゼアノートとの決戦があり、ここまで揃っていてなぜ満点をつけられない!!

自分の中でそれがとても無念です。夜中に延々と泣いてました・・・
キングダムハーツⅢは間違いなくSSS評価、そうブログに書きたかったのです・・・

個々のシーンで泣ける場面や血が滾る場面は数多くあるのです。
留まりし思念が介入してきた時は悲鳴上げましたし、ロクサスたちの再会では涙も流しました。
でも、もっとできたはずなんです!! もっと泣けたはずなんです!!
クライマックスシーンがあまりに同時に来すぎて、一つ一つのシーンが薄れてしまったのが本当に悔しい・・・
これまで積み上げてきたものがあまりに大きすぎたから、カタルシスに脳が追い付いてないのです・・・
あれらのシーンは勢いで一気にやるレベルのものじゃなかったよ・・・

ネガティブなことばかり書いてますが、ゲーム単体としてみれば十分面白いのですよ・・・
アクションRPGとしては私がプレイしてきた中でも最高峰だと思ってます。
グラフィックはため息が出るほど綺麗です。
キーブレードを持ち替えてフォームチェンジするのも、スタイリッシュでとても映えました。
レイジフォームをラストバトルに絡めてきたのも熱かったですし、最後をドナルド・グーフィーと締めくくるというのも胸に来ました。
ただ、全編通してアプリケーションエラーは結構多かったですね・・・ クリアまでに10回ほど出ました。
オートセーブがあるので被害は最小限に食い止められますが、ボス戦前に戻されると結構応えます・・・
ムービーが綺麗過ぎるが故の弊害ですね。シーンの移り変わりでエラーが出ることは多々ありました。
それでも、あの戦闘システムなら何度でもトライできます。
戦闘はそれぐらい爽快で面白かったです。
キーブレード成長システムもgoodでした。キングダムチェーンでラストまで行けたのでムービー映りも最高でしたね。


次回作はどうなるのでしょうね。
明確な敵はまだいますが、正直今の流れではもう話を続けるのが厳しい気がします。着地できないと思いますヨ・・・
黒の書とかはスマホゲームの話なのかな?
自分は2.8のムービー作品しか知らないので、ついて行くのがやっとです。
新規はもう絶対入ってこれないですし、シリーズを全部追っかけてる私ですら混乱してきている・・・
キングダムハーツは大好きな作品なので今後も追い続けますが、次はどうなるか全く見えないので不安が大きいです。
もはや関連作品すべてを網羅していないとストーリーに入っていくこともできないので、敷居がとんでもなく高いです。
もともと高かったのに、今作のEDでピークに達した気がします・・・

KINGDOM HEARTS Ⅲ_20190203011046_R

いろんな感情が渦巻いて、頭の中グッチャグチャですが、ここ数週間はずっとキングダムハーツ漬けの生活でしたね。
楽しい時間をありがとう。次回作で会いましょう。 鍵が導く、心のままに・・・

以下、リマインド攻略後の追記


待ちに待った追加コンテンツ、リマインド。
リミットカット含め、全て攻略完了しましたので、キングダムハーツⅢの再評価を綴ります。

KINGDOM HEARTS Ⅲ_20200201213716_R

以下、本編及びDLCのネタバレ注意です。

私の中で不完全燃焼だったキングダムハーツⅢ、DLCでの補完が一抹の望みでした。
結論から言いますと大満足です。

KINGDOM HEARTS Ⅲ_20200201223131_R

追加されたキーブレード、「約束のお守り」、「過ぎ去りし思い出」は見た目と性能も相まって最高の出来。
リミカ攻略のお供でした。二刀流はやっぱ強いんよ。
アーマー持ちの機関メンバーに対しても、そこそこ有効です。そこそこ・・・
アルテマはリーチがあるので、どうしても性能面では劣りますね。演出はトップです、ハイ!

他にも、プレミアムメニューで自分の戦闘スタイルを変えられるのがとても良かったです。
とにかく派手な戦闘が売りな本作ですが、あえてそのコマンドを切って堅実なプレイに徹することができます。
これが絶妙でしたね。ゴリ押しが通じなくなるので、アクションゲームとしてはこちらの方が好みです。

KINGDOM HEARTS Ⅲ_20200216125401_R

リマインドで描かれたのは本編の裏側とその後。
次回作への伏線、若きゼアノートとルクソードの暗躍。
また、シオンがなぜ機関入りしていたのか、レプリカ関連の動きを明確にすることで物語の不自然さが消えていました。

本編ではあまり活躍できなかった王様にも過去最大級の見せ場が与えられ、エンディングに至るまでの経過を描写。
プレイ当時はあまりのぶっ飛び具合に脳が処理しきれなかったのですが、リマインドのストーリーを追うことで別離エンディングにも納得です。
守護者たちの共闘も最高に熱かったですね。リクとテラが背を預けて闘う日が来るなんて・・・ ウウッ

KINGDOM HEARTS Ⅲ_20200216125215_R

そして最終決戦。
演出の素晴らしさと相まって、文句なしの出来でした。
ゼアノート戦でのカイリ、反則やで・・・
ソラとの想い出が映り込んだ羽、ボッロボロ泣きながらプレイしてました・・・
KH1、2と移り行く映像の中で、当時の想いが込み上げましたね。夕日、パオプ、再会・・・

KINGDOM HEARTS Ⅲ_20200201223024_R

データで再現、リミットカット13機関。
強いです、圧倒的に。全員鎧レベル!
難易度プラウドでしたが、最大まで強化すれば勝てるだろうという甘い算段は砕け散りました。
相手の動きを観察し、こちらの攻撃を差し込めるタイミングを掴む。
とにかく観察と試行錯誤の連続。隻狼を思い出しました。
苦戦する分、勝利の時の嬉しさもひとしおです。この達成感が良いのよ!!
BGMも全て一新。[the 13th dilemma]と[the 13th struggle]に至っては2曲分もアレンジされてます。
私の中ではもうこれだけで買う価値あり!! ほんとKHミュージックは最高よな・・・

KINGDOM HEARTS Ⅲ_20200216142349_R

強敵相手に最高の演出とBGM、これで燃えないわけがない!!
涙腺ガバガバなので、シオンのテーマ曲とか流れるだけでもう無理・・・
やっぱり重みが違うんですね、こんな感情が生まれるのは長年続いてるシリーズだからこそだと思います。

回避とガードを駆使し、コマンドを使い分け如何に有意な戦況を作り続けるか。
単調な戦闘になりがちだったキングダムハーツⅢに追加された最高のスパイスでした。
個人的に苦戦した順ですが、
シオン≧ゼムナス>>>サイクス>マスターゼアノート>シグバール>ヴァニタス>ヤングゼアノート>その他
特にシオンは・・・ 自分でもなぜ勝てたかよくわかってないです・・・
攻略サイトを解禁して、やり込みます。噂では全ボスノーダメ攻略も可能だとか・・・ 人じゃねぇ・・・ 

KINGDOM HEARTS Ⅲ_20200201221919_R

今回のDLCをもって、キングダムハーツⅢは真に完成しました。
不満点、疑問点を解消し、ダークシーカー編完結の名に相応しい傑作に生まれ変わったと断言できます。
ゼアノート関連のお話はここで一区切り、これから先は古のキーブレード使い、ロストマスター、そしてヨゾラ・・・
闇のキーブレードマスターを生み出す裏側で粛々と進んでいたと思われる彼の計画ですが、今後どうなっていくのか。
今までの流れからすると、スマホで出ているストーリーも何らかの媒体でまとめられそうですね。
この辺りはまだまだ私も知識不足なので、公式でうまい事まとめて補完してくれるのを待ちます。

KINGDOM HEARTS Ⅲ_20200201222054_R

初見プレイでは厳しいことも書きましたが、ここまで辿り着いたことでようやく製作者がやりたかったことが伝わりました。
本編で表を描き、DLCで裏を描く。危ない賭けだったと思いますが、見事です。
評価は間違いなくSSS。
私の中では間違いなくキングダムハーツシリーズの最高傑作です。
リマインドなしではⅢは語れませんでしたね。
この作品にこれまでのキングダムハーツの全てが詰まっているといっても過言ではないかと思います。
次回作以降も本当に楽しみです。先ずはトロコン、もちろんやりこみますよ!!


プラチナトロフィーゲットしました、追記します。

KINGDOM HEARTS Ⅲ_20200216124353_R

かつての強ボス達を無に帰したヨゾラ。
キーブレード強奪演出は何度見たかわかりません。
アクションゲームの中でもトップクラスに難しいです。フロムの最終裏ボスレベル。
攻撃を挟めるタイミングを如何に掴むか、それに尽きます。
全部の技に対応方法はありますが、それを覚えて完璧に立ち回るのは不可能。
この技が来たら反撃するというのを自分の中で数個決めて、堅実に立ち回るのが攻略の近道です。

KINGDOM HEARTS Ⅲ_20200216010501_R

パスを手に入れればクリティカルモードでも3時間ちょっとでクリアできますね。
KH3のトロコンは終了しましたが、リマインドの方が中々曲者・・・
残すは縛りプレイの得点稼ぎだけですが、こちらはじっくり進めて行く予定です。
月に4体程度ボスを撃破していけば、年内には取得できるかな?

つい先日発売されたキャラ本を読むことで、これまでの不足知識は取り返しました。
マスマスとかルシュは実際のところほとんど理解できてませんでした(汗
この辺はまた補完されると思うので気長に待ちます。

次回作はどうなりますかね~ 是非ロクサス、アクセル、シオンの3人を動かしてみたい・・・
そしてサントラ!! これ本当に待ってます!!
DLCでの追加曲が大幅にあったので、あえて発売を見送っていたのかな?と思ってます。
リミカの曲を大音量でじっくり聞きたい。待ってます!
Posted byテル

Comment 0

There are no comments yet.