background-image:url(https://blog-imgs-138.fc2.com/m/o/o/moonlight171/leaves-pattern.png); 2018年を彩るゲーム達 - GAME OF THE YEAR

2018年を彩るゲーム達

テル

テル

今年も残すところあとわずか・・・
あっという間でしたね~、ルルーシュ復活、ファフナー新作、でかいニュースがガンガン舞い込んできた一年でした。

2018年はとにかく蒼穹のファフナーにハマった一年でした。
ここまでアニメ作品に熱くなれる自分がまだ存在したことが素直に嬉しいです。
コードギアスを貪り食っていた10年前を思い出しましたね。

WIN_20181228_16_28_37_Pro (2)_R

beyond、めちゃめちゃ楽しみです・・・

それでは、去年も行った一年間のゲーム振り返りをやって行きます。
今回は一年に渡ってクリアしたゲームを記録し続けたので、簡単に思い出せますネ。



ランス9ヘルマン革命・・・【A

部隊はヘルマン。
ランスシリーズには珍しくヒロインの設定が明確です。
シリーズ完結に向けて、各キャラごとの関係や立ち位置を決定する重要なイベント満載でした。
あのかなみちゃんがデッレデレになったり、志津香がああなったり・・・
遠い昔のように感じますが、全部ランス9で撒かれた種だったなあ、と。
戦闘システム、ストーリーも纏まっており、いつも通り安心してプレイできるランスでした。
長らく続いたミネバとの闘いにも終止符が打たれます。
ヘルマン側の敵がミネバ以外小物過ぎてアレでしたが。(笑)
魔人が全く絡んでこないのも最近のランスでは珍しいですね。国と戦っている感じがより強調されて良かったです。



モンスターハンターワールド・・・【A

モンスターハンター:ワールド_20181228120445_R

モンハン定期。
最後にやったのはXXやったかなあ・・・
今作はPS4になったことによる大幅なゲーム性の見直しが入りました。
モンハンの伝統?をぶっ壊して、とにかくストレスフリーにプレイできる印象でしたね。
3DSのように気軽にプレイできるのもいいですが、私はやっぱり据え置き派ですかね~
友人と集まってワイワイできたあの時代なら別ですが、今はネットプレイ前提ですし・・・
来年には大型アップデートも控えているので、まだまだ楽しめそうです。
ナルガクルガ待ってるよ~



閃の軌跡Ⅱ・・・【A

英雄伝説 閃の軌跡II:改 -The Erebonian Civil War-_20181213221527_R

ポリゴンに食わず嫌いで止まっていた閃の軌跡、今年になってようやく手を付けました。
結論から言うと、「勝手な思い込みで嫌ってずみまぜんんん!!」です。思い込みは罪ですわ・・・
3D表現になろうと軌跡シリーズは変わっていませんでした。
魅力的な登場人物、壮大な音楽、徹頭徹尾王道を行くストーリー、これが軌跡だったなあとプレイ中ひしひし感じました。
今作は主要キャラ数が非常に多いので、序盤の方は感情移入できるか心配でした。
しかしそこはファルコム、キャラクターの掘り下げが上手い。
閃の軌跡Ⅰを終えるころにはすっかり物語に没入、Ⅱのあの展開に持っていかれるわけですね~
この盛り上がりでまだⅢ、Ⅳと残っているので、今後どうなってしまうんや・・・
あとデュバリィちゃん可愛いよデュバリィちゃん。



バイオハザード7・・・【S-

私の初バイオがこれでした。怖すぎなイカ・・・
VRでクリアしてやるぜえ、と意気込んでいましたが無理です。あれは人間がやっていいものじゃない・・・
館物から始まり、難破船まで網羅する、ホラーゲームの鉄板といった感じですね。
ただ怖いだけでなく、ストーリーも結構しっかりしていて良かったです。
ボイラー室、子供部屋等など、いくつもトラウマを植え付けてくれたゲームですが、こんな突き抜けた作品にはこれまで出会ったことがありませんでした。



忠臣蔵46+1・・・【S-

キャプチャ_R

熱い展開と言ったら今年はこのゲーム。
世間での評価も高い忠臣蔵46+1。
私は歴史が絡んだりするゲームは基本スルーなのですが(Fateはまあ、うん・・・)、この作品は各所で噂になっていたので軽い気持ちで手を出してみました。
これがまあ大当たり。燃えゲーはハマれば本当に面白い!!
唯一惜しいと思ったのは3章。悪い意味でなくいい意味で・・・
3章の完成度が高すぎて一度ここで燃え尽きてしまうのですよね・・・
そこからまた続行するまで少し時間がかかりましたが、最終章までやるとやっぱり続けてよかったなあと思いました。
年末は続編である武士の鼓動をプレイするつもりです。うん、たのじみ!!



ランス10・・・【SSS

WIN_20181228_13_23_32_Pro (2)_R

ランスシリーズ完結作。
予約段階で2本購入を決意、一つは封を切らず永久保存と決めてました。
普段こういった複数買いはやらないのですが、それだけ私にとって特別な作品になるだろう、なってくれるだろうと願いを込めてました。

あれだけ広げた風呂敷をどう回収するのか、そもそもこのランスという作品を締めくくることなんて本当に可能なのか。
魔人がまだこれだけ残ってますよ?、神様どうするの?、どこがゴール?、そもそもハッピーエンドって何?、楽しみな反面不安も大きかった作品です。
しかし・・・、やってくれました.....
あらゆる不安を全て解消し、考えうる限り最高のラストを与えてくれました。
私はランスシリーズを何十年も前から追っかけてきたというわけではありませんが、それでも受ける衝撃は計り知れませんでした。

中毒性の塊のようなゲームシステム、歴代最多数キャラで世界規模の戦争、シリーズラストのボスにふさわしい貫禄ケイブリス、そしてあのEDからの・・・

ランスシリーズでボロボロ泣くことになるとは流石に思ってませんでしたヨ・・・
そりゃ泣くよ、あんなんされたら・・・

積み上げてきたものがあるのでハードルはとてつもなく高かったと思います。
それをこうも容易く超えてきたアリスソフトには脱帽です。

断言します、これまでの人生で一番面白かったゲームです。

ありがとうランス10、ありがとうランスシリーズ・・・


総決算、これにて終了!!
来年はKH3、キャサリンあたりから始まりますね。これも中々・・・
KH3は伝説になりそうな予感も・・・
ペルソナ5やらランス10やら、ここ数年は異常です、凄いことになってますね。嬉しいことです。

それでは2019年もよろしくおねがいしますね。更新頻度はもっと下がりそうですが・・・(オイ)
Posted byテル

Comment 0

There are no comments yet.