月夜の日常

アニメ、ゲームなどの感想や紹介をメインに運営しております。現在コードギアスの追っかけ記事をまったり作成中~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス亡国のアキト第4章、感想【ネタバレ有】

アキト4章、行ってきました^^
開演一時間ほど前には現地についていたのですが、まさかの長蛇の列・・・ 侮っていました(^^;
物販は一通りゲット! しかしラバストでは相変わらずC.C.に嫌われてます....
それと、一部地域ではパンフレットの発売が延期してるとの噂も・・・ 私の行った劇場も通常版は延期してました(ノД`)・゜・。 

それでは、7月4日より上映が開始した、「コードギアス亡国のアキト4章、憎しみの記憶から」の感想になります。
3章の時と同じくネタバレ無双なので折りたたんで反転使用にしておきます。

以下ネタバレ注意!!(上映から1週間以上経ちましたので反転は削除しました。)

3章の公開から約一か月、いよいよ4章の上映となりました。
視聴回数は一回、細かい部分はうろ覚えです・・・

↓以下ネタバレのため反転します。

静寂の第3章とは打って変わり、物語が最終章に向けて大きく動き始めた第4章でした。
冒頭、上映開始数分でいきなり方舟(ガリア・グランデ)での戦闘シーンです。
無人のナイトメアをばっさばっさなぎ倒していくシーンは圧巻!!
4章はジャングルジムのような立体戦闘がメインとありましたが、予想以上でした^^
そして待ち受けるはアシュレイ、予告の時点でバリバリ目立っていた赤いナイトメアとともにアキトたちの前に立ちはだかります。
方舟に乗っていたのは彼一人だけ。 ミカエル騎士団の他の兵士は誰一人連れてこなかったようです。
今回初登場の赤いナイトメア、アフラマズダですが半端ない機体性能です。
長距離ライフルの一撃を受けても何食わぬ顔、通常弾ではびくともしません。
両手に装備したガトリング弾も恐ろしい破壊力・・・ ギアスの世界ではハドロン砲やらが出てきた時点でライフルでの攻撃なんて牽制程度にしかならないと思っていましたが、それでも極めればここまで行くんですね(^^;

方舟での戦闘はアキトの勝利で幕を閉じます。アキトは殺人衝動に駆られてアシュレイを殺す一歩手前まで行きましたが、リョウ、ユキヤ、アヤノの制止により最後の一線を越えずに済みました。良かったよ・・・
これこそがBRSシステムの正しい在り方なのだと思いました。リョウ達がアキトを止めることができたのも、これまで共に戦ってきた絆があってこそなのでしょうね。
アキトはアシュレイの憎しみをその身に引き受け、最終的には彼と和解することになります。まさかの展開!!
アシュレイ、まさかあそこまで仲間想いの人物だとは初見の時は思いもしませんでした・・・ 誰だよ、ルキアーノみたいとか言ってたやつ!(ごめんなさい・・・)
しかし、安心したのもつかの間、方舟が突如爆発します。ワイヴァン隊は全機通信ロスト・・・
仕掛けられていたのは時限爆弾でした。誰がやったんでしょう? ジュリアスが仕掛けたのかな・・・?
あの舟にはアシュレイが一人で乗ると決まっていたみたいですし、自爆覚悟だったのかも・・・

場面は変わってレイラの演説。
スマイラスとともに混乱に陥る市民を説得しようとします。
自らがブライスガウの娘であることを告白し、方舟の船団がユーロ・ブリタニアの仕組んだ計略であると訴えかけます。
ジャンヌダルクの再来、このことでしたか・・・
市民は再び希望を持つことができましたが、ここでやってくれたなスマイラス!!
レイラのいたヴァイスボルフ城基地がシンに攻め込まれたのを良いことに、「レイラは死んだ!」という声明を発表し、E.U.の政権を掌握します。
ブリタニアと取引をしたというスマイラス、そして副指令のクラウスは軍の情報をブリタニアにリークしていました。
アタッシュケースのカットはここか・・・ 裏切り、土の味ぃ・・・
スマイラスはE.U.のトップになるため、クラウスは娘の医療費のためにブリタニアに組しました。
ただ、レイラは気づいていたみたいですね。クラウスの事情に・・・ それでも泳がせていたと・・・
そのことにクラウスは激昂しますが、少なくとも私は彼が完全な「悪」だと思えません。
方舟が爆発し、戦う気力をなくしていたレイラを叱咤したのはクラウスでした。彼の仲間を想う気持ちに偽りはありません。
スマイラスは・・・ ノーコメントでw

シンはヴァイスボルフ城基地にほぼ単騎で突っ込んでいきましたが、あと一歩のところで防衛システムに阻まれました。
地雷が爆発するより速く走るヴェルキンゲトリクス、あんなのが攻めてきたら恐怖以外の何物でもないですね(^^;
城の攻略のためミカエル騎士団を招集するシン。そして夕闇の中回想シーン。
3章のラストでアリスに対してギアスを使ったシン。私はアリスのためを思って何かしらの命令をしたと思っていたのですが・・・
結論から言うと、アリス、そして義母マリア共に彼は殺害しました・・・ マジかよ・・・
ただ、その理由が・・・ もう本当にわけがわからないんですよ・・・
シンは亡霊(幻覚?)と会話をしていました。シンの実の母、マンフレディ、マリア、そしてアリス。
シンは実の母のことを相当嫌悪しています。この辺は彼の過去が明らかにならないとまだ何とも言えませんね・・・
そしてマンフレディ、マリア、アリスに対しては優しく笑いかけます。「愛している」、まるでこの言葉に偽りはないかのように。
「自分も今、そちらに行きます・・・」と言い、首に剣をあてがうシン、間一髪のところでジャン・ロウがそれを阻止します。
アリスの死はショックでしたが、シンは悪意を持って彼女を殺したわけではなさそうです。むしろその逆・・・?
そしてシンの自殺未遂・・・ ああ、なんだこの展開は(+_+)

幽閉されたジュリアス、スザクも登場しました。
しかし、あれはいかん・・・ ジュリアスは完全に意識が混濁、スザクは無言で悲しそうに座り込みます。
3章で「ジュリアスが水を欲するのは、幼い日の夏の思い出が蘇っているからかもしれない」というとんでもない鬱設定が飛び出しましたが、今回はこの描写がモロきます。
夏の思い出、「ヒマワリ」と空虚に呟き続けるジュリアス・・・ やめてくれ、ハートが壊れる(ノД`)・゜・。

ヴァイスボルフ城は完全に包囲され、生き残るにはすべての情報を渡すしかないとレイラに訴えかけるクラウス。
ここでの彼、本当に必死なんですよね・・・ 情報を売ったのは確かに彼です。 ですが、これまで共に戦ってきた仲間には生きていてもらいたいというひたむきな気持ちが十分に伝わってきました。
レイラはクラウスとともにシンのもとに向かいます。
「基地の人間を無傷で撤退させる」ことを条件に降伏文書を手渡すことに。

レイラとシン二人の会話。
レイラがアキトのことを口にするとシンは「アキトは死んだ」と言い放ちます。結局シンの守りたいものは何なんでしょうね・・・?
アキトに対する態度を見ているとどうもその辺が混乱します。やっぱりアリスが大切だったのかな・・・? だったらなぜ殺したあああ!!!!
シンの言葉を受け、レイラは言い返します、「アキトは帰ってくる」と。
この言葉がシンの逆鱗に触れます。シンはギアスを使いレイラを殺そうとしますが、ここでレイラのギアスが発動?、シンの「死ね」という命令を弾きます。
レイラの瞳は青く輝いていました。ギアスキャンセラーが脳裏をよぎりましたが、紋様は反転してないんですよね・・・
そもそもレイラはC.C.と契約した、ここは確定事項なのでギアスキャンセラーという線はないと思います。可能性があるとすれば「ギアスの効果を無力化するギアス」とかかな・・・? それならアキトの呪いを解くこともできるでしょうし・・・

シンの目的は長距離ミサイル兵器、アポロンの馬車を用いて帝都ペンドラゴンを攻撃すること。
ブリタニア本国を攻撃すれば、他国がそれを契機に戦争を起こします。どれだけの人間が巻き添えになるかわかりません。
「この地上が屍で埋め尽くされればいい・・・」、狂ってます・・・ 理解の範疇を超えました・・・
シンがこの世界を、そして人間を心の底から憎んでいることはわかりました。だからすべてを破壊するのでしょうか・・・?
自分の愛する者たちもまとめて殺す、すべてを殺す。この汚れた世界で生きるぐらいなら死んだほうがいいということでしょうか?
魂の救済とかそういう話ですかね? もうわけがわからんです・・・
4章まで来たらシンの戦う目的も、彼の人間性も見えてくると思ったのですが、ここにきてわかったのは彼の内面に巣食う絶望的なまでの狂気だけ・・・ シンよ、何を望むんだ・・・

レイラを殺すようミカエルの兵に命じるシンでしたが、ここでアキトが駆けつけました。敵を騙すにはまず味方から!!
シンはギアスを使いアキトにレイラを殺すよう命じますが、アキトはその呪縛を破ります。 アキト、成長したなあ(ノД`)・゜・。
レイラを連れ逃げかえったアキト。そして方舟をユキヤが爆破してエンディングです。え、ユキヤ・・・

4章まで終わりましたが、まだまだ謎が残ってます。というより増えました(^^;
3章での登場で話題になった時空の管理者は一切出てきませんし、幽閉されたヴェランスや対立するファルネーゼ、アキトとシンの過去、シンとレイラのギアスの効果、シンの目的、スマイラスと管理者の関係、挙げ出したらキリがありません・・・

「世界はそんなにやさしくない・・・」、「お前は裏切られ、利用される!」、PVにあるセリフが心に刺さる4章でした。
これでどうやって終わらせるのか、気になって仕方ありませんが最終章の公開日は来年とのことで・・・ むしろ良かったですw
心を落ち着ける時間ができました・・・

残すは最終章「愛シキモノタチへ」のみとなりました。
まだまだ伏線が散らばるアキトの物語、2016年2月6日、いよいよ完結です!!
願わくば、アキトたちの未来に祝福あらんことを・・・

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:テル
コードギアスに魅せられて早数年、ゲーム、アニメ、漫画、どのジャンルも広く浅く楽しんでます。

【now playing】
・KH2.8
・ポケモンオメガルビー

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

Twitter

右サイドメニュー

ゲームプレイ記録

2017年、ゲームプレイ記録
・1月:ニューダンガンロンパV3
    ポケットモンスターオメガルビー
・2月: KH2.8

Music Select

※選択すると音が鳴ります。音量にご注意ください。 音を止めたい場合は再びMusic Selectを選択してください。

Copyright(C)2006 るぅー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

応援中

※リンク先R18注意

【サクラノ詩】応援中! 【素晴らしき日々~不連続存在~】応援中! 『新妻LOVELY×CATION』を応援しています! ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。