月夜の日常

アニメ、ゲームなどの感想や紹介をメインに運営しております。現在コードギアスの追っかけ記事をまったり作成中~。

Entries

碧の軌跡プレイ日記

碧の軌跡のプレイ日記を最後に書いたのは・・・、2014年10月1日。
のんびりしているうちに空の軌跡のリメイクが来ちゃいましたねw
随分と間が空きましたが、またまた再開していきます(^^;

碧の軌跡

リース、今回はどのように物語に絡んでくるのでしょうね?
今は素性を隠しているようですが、いつか戦闘キャラに加えたりできるのかな。

以下第一章のネタバレ含みます。

碧の軌跡

前回のプレイからかなり経つので内容をほとんど忘れていたのですが、過去の自分の記事を読んだらなんとなく思い出しました。
アーネストさん、そういえばそんな人もいましたねw
それと記事を読み返して思ったのが、「当時の記事読みにくっ!!」ということです。
あの頃は文の終わりに句点を付けてなかったんですね~
いつからスタイルを変えたのかは覚えていないのですが、意識して付け始めたのは結構最近だった気がします。

だいぶ脱線しましたが、本編です。 何やらエレボニアの密偵でレクターさんがクロスベルに入国しているようです。
確か黒の競売会に参加していた怪しげな人でしたね。

碧の軌跡

クロスベル市内を散々逃げ回った挙句、諦めるのはお早い・・・・、かと思いきやまた逃げます!!
まあこのタイプの人間はそう簡単には捕まらないでしょうねw
飄々とした態度は相手を油断させるためのペルソナでしょうし・・・
裏では何を考えているかわかったもんじゃありませんよ。(軌跡シリーズをプレイしていると疑心暗鬼に陥ります。)

碧の軌跡

レクターとの鬼ごっこの最中に出会った赤毛の少女。
声は竹達彩奈さん。 いかにも活発少女といった感じでイメージぴったりです。
動き回ったり匂いを嗅いだり、犬みたいですなw

碧の軌跡

はい、セクハラ頂きました!!

碧の軌跡

マップに出るといかつい赤毛とエンカウント。
手配中の危険魔獣を軽くねじ伏せ、たまたま通りかかった列車に乗車している人の人数を一瞬で把握するなど恐ろしい動体視力を披露しました。
片方の目を眼帯で隠していてこれですからね。 あの眼帯の下がどうなっているのかはわかりませんが、とにかく只者ではない予感・・・

碧の軌跡

その後は導力車の教習を受ける特務支援課。
軌跡の世界では導力車、いわゆる自動車はまだまだ開発されたばかりの高級品。
交通法の整備なども現段階では行き届いていないみたいです。
そもそも街道を魔物が闊歩する世界ですから、あまり車という移動手段は発展しない気もします。

碧の軌跡

特務支援課に特別に支給されることになった導力車。
良いですね~ 私もマイカーが欲しいですw
免許をとっても車に乗らなかったらあっという間に腕が鈍りますからね~
ちなみに軌跡の世界では今のところ免許という概念はなく、手続きさえすれば運転OKらしいです。 それはそれで怖いですが(^^;

碧の軌跡

支援課に届く要請をどんどん解決していきます。
途中でヨルグ老人のもとを訪ねましたが・・・・ こ、この二人はっ!!

碧の軌跡

No15というと、「殲滅天使レン」ですね・・・
白衣のこの男、パテル・マテルの件について何か思うところがあったのでしょうか?

碧の軌跡

そして・・・、ついに来ましたね。
身喰らう蛇の執行者、No0「道化師カンパネルラ」。
ボイスを聴いたのはこれが初めてでしたが、予想以上に可愛い。(コラ)

碧の軌跡

ワジはこの二人を見て思うところがあったみたいです。
まあ、そりゃね・・・(笑)

碧の軌跡

要請を受け炭鉱の調査を行います。
中に入ると何者かにより入口が爆破され脱出できなくなります!!
やり口からして先ほどの二人ではないですよね。 爆竹とか似合いませんw
となると、街道で出会った赤毛の男あたりが怪しいかな?

碧の軌跡

最深部では魔物とご対面。
どこから湧いて出たのでしょうね、こんな魔物。
ワジは洞窟内で上位の力が働いているといってましたが、クロスベル周辺で不穏な空気が漂いますね・・・

碧の軌跡

そこそこ苦戦しましたがランディの助力もあり何とか突破!!
今作から新たに加わった「バーストシステム」が攻略の鍵ですね。
毎ターンCPが回復し、アーツを起動時間なしで即うてるというのは大きいです。
それぞれの章の終盤でしか使うことのできないシステムなのですが、強力すぎるのでこれでちょうどいいかもしれません。

碧の軌跡

七柱、蛇の使徒まで投入していったい何をする気なんでしょうね。
碧の軌跡に出てくる結社関連の人物は知っているので、この七柱というのが「彼女」のことなのかな?

碧の軌跡

動き出す「幻焔計画」。
いよいよ結社が本格的にストーリーに絡んできましたね~
しかもメンツが、執行者の中でも一番謎が多いカンパネルラと十三工房の統括者、そして七柱ですか・・・ こりゃ、荒れますね(^^;

碧の軌跡

碧の軌跡

ルバーチェの跡地を引き取ったのは例の赤毛の二人組でした。
二人は親子で、ランディの叔父、従妹にあたるようです。
そういえば、零の軌跡でランディは「闘神の息子」と呼ばれていましたが、なるほどそういうことでしたか・・・
戦場を渡り歩く猟兵、ランディの過去もいよいよ明らかになりそうですね。

久々にプレイした碧の軌跡でしたが、やっぱり面白い!!
王道RPGは良いですわ~
ちょっと更新が滞ってましたが、今後は碧メインでプレイしていきたいです^^

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:テル
コードギアスに魅せられて早数年、ゲーム、アニメ、漫画、どのジャンルも広く浅く楽しんでます。

【now playing】
・KH2.8
・ポケモンオメガルビー

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

Twitter

右サイドメニュー

ゲームプレイ記録

2017年、ゲームプレイ記録
・1月:ニューダンガンロンパV3
    ポケットモンスターオメガルビー
・2月: KH2.8
・3月:なし
・4月:ニーアオートマタ
・5月:マブラヴ
・6月:なし

Music Select

※選択すると音が鳴ります。音量にご注意ください。 音を止めたい場合は再びMusic Selectを選択してください。

Copyright(C)2006 るぅー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

応援中

※リンク先R18注意

【サクラノ詩】応援中! 【素晴らしき日々~不連続存在~】応援中! 『新妻LOVELY×CATION』を応援しています! ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』