月夜の日常

アニメ、ゲームなどの感想や紹介をメインに運営しております。現在コードギアスの追っかけ記事をまったり作成中~。

Entries

魔神が生まれた日

コードギアス第一話、【魔神が生まれた日】の感想になります。

キャプチャ_R

ファンブログと名乗るからにはアニメの感想は必要不可欠だろう!!ということで本編の感想の方を綴っていきたいと思います。
もちろん既に全話視聴済みなので感想というよりは回顧録に近い感じになります。
コードギアス自体は本当に何度見返したか分からないくらいハマったアニメなので初見の時のような感動を文章にすることは難しいと思いますが、再び全話視聴することで新たな発見などがあればいいなあと思っています。
それでは早速本編を・・・。

まずは何と言ってもOP曲、【COLORS】 
当時の私はアニメなどのサブカルには無縁の人間だったのですが、それでもこのOPを聴いたときは震えました。
未だに私の中でこれを超えるアニソンは出てきていません!!
歌詞が本編にマッチしているのは言わずもがな、映像も素晴らしいです。 あとは乗馬詐欺w これはR2にも引き継がれてますね。

キャプチャ1_R

冒頭、早速貴族と賭けチェスをする我らが主人公ルルーシュ。
リヴァルは盤面を見て「こりゃ勝てないって!!」と言っていましたが、ルルーシュは余裕綽々。
この盤面、駒を適当に置いたのではなく実際に計算されて描かれていたらしいです。 私はチェスは「駒の動きがなんとなくわかる」程度の知識しかないのでどっちが有利なのかいまいちわからなかったですw

席に着き迷わずキングから動かし始めるルルーシュ。 これ実際の戦法としてはどうなんだ?と思いましたが、なんでも相当のやり手になってくるとこの戦法はかなり有効みたいです。
序盤からキングを動かすのは自滅につながるらしいのですが、ルルーシュのように中盤以降でキングを積極的に動かしていくのは中々の強者とのこと。 私がもっとチェスに詳しければいろいろ考察できるのですけどね(^_^;)。

キャプチャ6_R

第3皇子クロヴィス。 第一話から半端ない小物臭を漂わせてますが、実は皇族の中では結構有能な方だと思います。
流石にシュナイゼルなんかと比べると可哀想ですけどねw コーネリアと言い、一期では有能なブリタニア皇族ばかり出てくるので影が薄くなりがちですがR2に入ってから見直すとやっぱり彼、そこそこ力はあったんじゃないかなあと思います。

キャプチャ2_R

赤色のグラスゴーにて敵を牽制するカレン。トラックの隙間からスラッシュハーケンを打ち正確にヘリを撃墜したりと、この頃からエースパイロットとしての資質が垣間見えます。
追い詰められて「毒ガスを使おう!?」とパニクっている永田を「それじゃ虐殺でしょ!!」と制するあたり、かなり場慣れしていることも伺えますね、動じないというか。(まあ常識ですかね・・・? 永田がアレなだけでw)
そもそもカレンはなぜあそこまでのKMF操縦スキルがあったのでしょうか? 一介のレジスタンス組織では機体を仕入れるだけでも一苦労だと思うのですが・・・。

キャプチャ3_R

キャプチャ4_R

純血派の方々。後に伝説となる男、ジェレミアを筆頭としてヴィレッタも登場します。
こうして見ると本当にジェレミアは変わりましたね~。 色々とw
ジェレミアがカレン相手に善戦しているというのも、もしかしたらこの第一話だけかもしれませんね。
グラスゴーとサザーランドの機体性能の差はイマイチ把握できてないのですが、ここでの戦いを見る限りやはりかなりの改良がなされているみたいですね。

キャプチャ5_R

回し蹴り・・・からのスザク!! いや、目が綺麗ですw
ストーリーが進行する中でジェレミアに次いで性格が変わったのが彼だと思います。 例えるならデスノで夜神月の目がどんどん危なくなっていく感じに似てますw
彼の場合は元々そういった「負の部分」を持っていたと思うのですよね~。 それが様々なきっかけで堰を切ったように流れ出してしまったのだと思います。
まあ、あれだけのことがあったら性格が変わってもおかしくはないですけどね・・・。

キャプチャ7_R

謎の女、C.C.。 OPのサビでルルーシュ以上に目立っていた人物が彼女です。
レジスタンス組織が奪った毒ガスの中身が実は彼女だったのですが、警備甘すぎぃ!! 最重要機密だろうに・・・。
奪われるだけならまだしも、目撃者を消すためにゲットーを丸ごと焼き払ったりとやることが無茶苦茶です。
初見の時は、「あ、OPの女だ!!→喋った!! 撃たれた!?→え、死ん・・・だ?」みたいな感じでした。 思考が追いつきませんよね(^_^;)

キャプチャ8_R

キャプチャ9_R

与えられし「王の力」。 絶対遵守のギアスは能力の中でもかなり強力な部類に入ります。
契約の際に色々と意味深なカットが挟まれますが、中でも皇帝シャルルの「ラグナレクの接続」という単語は興味深いですね。 シャルルの最終目的はこの時点で決まっていたのでしょうか?
そしてコードギアス一の名言が生まれます、「撃っていいのは、撃たれる覚悟がある奴だけだ!!」
元々はフィリップ・マーロウのセリフらしいですが、読んだことないので私の中ではこのセリフ=ルルーシュですw
後々考えてみると、このセリフこそコードギアス最大の伏線なんだと思いましたね・・・。
自らが下した「死ね」という命令により自殺したブリタニア兵士たちを見つめ、笑みを浮かべるルルーシュ。 私はここで確信しましたね~、「このアニメ、ハマるわ・・・」。

ED、【勇侠青春謳】。 これが鳥肌立つんですよ~。
コードギアスは超展開からのED突入のパターンが多いのでこの曲のイントロがまあマッチします!!
ALI PROJECT の曲を聴くようになったのもコードギアスからですね。 私にとってはホントにあらゆる意味でアニメのバイブルのような作品です。

以上、第一話の感想でした。 この第一話、個別のBD/DVDだと一巻にこの話だけが収録されているのですが、ディスク交換が面倒なのであまり繰り返し見てはいないです。(それでもふた桁は余裕ですが・・・w)
私は最初にコードギアスのDVDを全て揃えそれを売り、次にBDBOXを購入。
最後に観賞用のためにDVDBOXを購入しました。 BDBOXの方は今やプレミアがついてしまっているので中々気軽に見れないのですよね・・・。
BOXの最大のメリットは一つのディスクに4~5話収録されていること。 これだけで交換の手間が省けてだいぶ楽になりますね。

【次回予告】
白兜ことランスロットが参戦。 第一話がピークかと思いきや、ここからうなぎ上りで話が盛り上がります。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:テル
コードギアスに魅せられて早数年、ゲーム、アニメ、漫画、どのジャンルも広く浅く楽しんでます。

【now playing】
・KH2.8
・ポケモンオメガルビー

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

Twitter

右サイドメニュー

ゲームプレイ記録

2017年、ゲームプレイ記録
・1月:ニューダンガンロンパV3
    ポケットモンスターオメガルビー
・2月: KH2.8
・3月:なし
・4月:ニーアオートマタ

Music Select

※選択すると音が鳴ります。音量にご注意ください。 音を止めたい場合は再びMusic Selectを選択してください。

Copyright(C)2006 るぅー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

応援中

※リンク先R18注意

【サクラノ詩】応援中! 【素晴らしき日々~不連続存在~】応援中! 『新妻LOVELY×CATION』を応援しています! ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』